mightyシリーズの特徴

ウキ画像¥mightyD&G¥mightyD001

・高い浮力が得られる良質のクジャクの羽を使用
素材にはアジア産のクジャクの羽根を2枚合わせにして使用しています。高い浮力が得られるように高精度で貼り合わせ、なめらかなボディラインを形成しています。もちろん、しっかりとオモリが乗るので振込やすく、サワリやアタリへの高レスポンスが期待できます。

・視認性の高いトップ
よく見えることがヘラウキのトップに必要な要素ですが、動きから得られる情報で水中の状態をイメージしやすくするための配色も重要です。mightyシリーズはシンプルで要所を抑える配色で、釣りやすさ、使いこなしやすさを実感いただけるでしょう。

・エサの荷重を受け止めるスローテーパートップ
シリーズの大半はパイプトップを使用。いずれもオーダーメイドのスローテーパートップを採用しているので深くナジミを入れても沈没しづらくなっています。もう少しエサを大きく、もう少ししっかりしたエサを打ちたい…そういった「もう少し」にも応じるトップなので、ビギナーだけでなくエキスパートの高いニーズにも応じられます。

・シンプルで飽きのこない仕上げ
プレーンで応用力たっぷりのmightyだけに、長く使っていただきたい。そんな願いからデザインは極めてシンプルにしました。足側の絞りに施された帯のカラーでどのモデルかがすぐにわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る